大里パッケージ

大里のパッケージ

大里の商品パッケージには、よりお客様にとって使いやすい商品になるよう、様々な工夫が施されています。

パッと見て分かる!
Oパックと呼ばれる大里のパッケージは、品番、入り数、材質、商品イラスト、商品名、サイズ・規格などが、ヘッダーと呼ばれる部分にパッと見ただけで商品が分かるように記載されています。

種類別に色分けされている!
人間の目から入る視覚情報のうち、80%以上が「色彩の情報」と言われています。Oパックは、お店で商品を探す時、より容易に目的の商品にたどり着くことができるよう、商品カテゴリーごとに色分けがされています。Oパックの色分けは下記のようになっています。

さらに店頭では「ピクトサイン」と呼ばれる目印をつけることで、どこにどんな商品があるか一目瞭然です。(※一部店舗を除きます)

ここがPOINT!店頭のピクトサインとOパックのカテゴリーごとの色は同じなので、探している商品がすぐに分かるようになっています。

目盛り付き!
パッケージの裏側には目盛りが付いており、ビスの長さなどをサッと測るのに便利です。


チャック付きの袋で販売!

商品はチャック付きの袋に入っているので、使わずに余った際には無くさないよう保管しておくことができます。(※一部商品を除きます)
「ヘッダー」と呼ばれる商品の詳細が記載された台紙はミシン目で切り取ることができます。保管するときにチャック袋と一緒に入れておけば、後から使用する時にもサイズや材質がすぐにわかります。

以上、大里のOパックについてご紹介させていただきましたが、よりお客様にとって使いやすいパッケージへの取り組みを、今後も続けて参りたいと思っております!